妊婦健診

妊娠・出産を希望されるかたへ

当クリニックでは妊娠の初期診断(正常妊娠、流産、子宮外妊娠)、その後の妊婦健診をおこなっています。分娩の取り扱いは行っておりませんので妊娠中期(約30週)以降は分娩なさる産院を紹介いたします。

ただし里帰り出産(帰省分娩)や引き続き当クリニックで健診を希望される場合は中期以降もご相談しながらお受けしております。

出産する病院はご自由にお選びいただいております。

宇津野医院における分娩施設との連携について

当院と分娩予定施設との連携により、妊婦健診を安心して当院で受けることができます。

妊婦健診施設(当院)
「自宅・職場から近い」「希望の時間に受診できる」などの理由で当院での妊婦健診をご希望の場合には30週までは当院にて継続して健診を行います。
 

連携

分娩施設
異常がある場合や夜間・休日などの緊急時は分娩医療機関にて対応が可能です。
 

宇津野医院における妊婦健診の流れ

妊娠確認(1回目の受診)
診察・尿検査・超音波検査にて妊娠の確認を実施します。※1回の診察では出産予定日は決定できません。

出産予定日の決定(2回目の受診)
予定日が決定しましたら母子手帳交付のための書類をお渡ししますので、各市町村にて交付申請を行ってください。

当院にて妊婦健診を受診希望

分娩施設の決定および
分娩施設での初回受診を行っていただきます
※10週までに分娩・出産する施設をお決めいただきます。施設が決まりましたら当院にお知らせください。
妊娠中期までは当院にて健診を行います

30週以降は分娩施設へ
(分娩施設にて健診~分娩を行います。)
 
 

他院へ転医希望
妊婦検診も分娩も他院で行います。